神社に現われた卓球台

地域を盛り立てようと願って行われた「多摩川アートラインプロジェクト」の一環として

2007年に浅葉克己によって設置された。

神社に卓球台という光景も、近所の子供たちには「おなじみ」なのだそう。

ラケットは社務所で貸し出されており、誰でも青空卓球を楽しむことができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です